初宮詣

HOME > 社殿祈祷 > 初宮詣


初宮詣 誕生の御礼と将来健康で立派に成長するように祈願

初宮詣 予約不要
初宮詣 予約不要
男児は誕生後 32日目、女児は33日目にお参り。

初宮詣とは、お子様の誕生を氏神様に奉告し、誕生の御礼と、将来健康で立派に成長するように、ご神前で祈願する行事です。
男の児は誕生後 32日目、女の児は33日目に (生まれた日を1日目と数えます) 幼児を抱いて初めて神社にお参りして、ご祈祷を受けます。
ご祈祷時間は約15分~20分位です。受付後執り行います。ご祈祷は複数組ご一緒の場合がございますので、ご諒承下さい。
お札、お守り、でんでん太鼓、絵馬などの記念の品を授与いたします。
お子様の額には神職によって病魔よけのご朱印が押されます。
ご祈願料の違いはお札の大きさによるものです。
またご祈願料二万円の方は特別祈祷としてお一組で幣殿(上段)で執り行います。

記念撮影や衣装のご用命は下記からご覧ください。

詳しくはこちら

祈祷可能時間 9:00~16:00 ※ご予約は必要ございません。当日受付となります。
受付場所 櫻木神社祈祷受付所 ※当日直接祈祷受付所へお越しください。
ご祈祷料 五千円、一万円、二万円以上
※ご祈願料の違いはお札の大きさによるものです。
またご祈願料二万円の方は特別祈祷としてお一組で幣殿(上段)で執り行います。
備考 お札、お守り、でんでん太鼓、絵馬などの記念の品を授与いたします。お子様の額には神職によって病魔よけのご朱印が押されます。
お問い合わせ先 詳しくは社務所までお尋ねください。
TEL:04-7121-0001(受付時間:9時~16時)

※ 尚、行事がある場合がございます。お問い合わせください。

安産祈願の御守りを納めましょう。
安産祈願の御守りを納めましょう。

初宮詣には、安産祈願のお礼まいりの意味があります。
お宮参りの際に安産のおまもり、腹帯等を神社にお返しください。もちろん、他の神社のお守りも当神社でお焚き上げ致します。
お焚き上げとは、古来から日本に伝わる、神事・仏事にまつわる風習のひとつで役目を終えたお札やお守り、あるいは使わなくなった古い神棚などの神具を神社仏閣に返納し、浄火によって燃やす儀式です。
御守りの返納後は、誕生したお子様に病気やケガにかからないように願いを込め、健康御守やお札をおうけしたり、絵馬を奉納してみてはいかがでしょうか。


関連授与品のご紹介

健康御守(5.0cm×4.0cm)
健康御守(5.0cm×4.0cm)
初穂料600円
病気やケガにかからないように願いを込めたお守りです。初宮詣の御祈祷の際、お祝いのお子様に授与しているお守りでもあります。
誕生守
誕生守
初穂料600円

御礼絵馬(8.5cm×16.5cm)
御礼絵馬(8.5cm×16.5cm)
初穂料600円
神様にお礼言葉を書いていただく絵馬です。付属のペンは差し上げております。
無事に生まれたことを神様に奉告し、健やかな成長を願い…


祈祷のご案内


Copyright© ‘2017’ sakuragi jinja All Rights Reserved.