初誕生祭

HOME > 社殿祈祷 > 初誕生祭


初誕生祭 お子様の益々の成長と幸せを願い…

初誕生祭 要予約
初誕生祭 要予約
一生食べ物に困らないよう、健やかに育つように

お子様が初めての誕生日を迎える時に行う神事を「初誕生祭」といいます。
神社での初誕生のお祝いは、神様に今日に至るまでの(お子様の)成長を感謝すると共に、「立餅(たちもち)の儀」と「将撰(しょうせん)の儀」をすることで、お子様の益々の成長や幸せ等を祈願いたします。
初誕生祭は完全予約制ですので、必ずご予約ください。祈祷所要時間は15分~20分程度です。
お子様の祝着は神社でお貸しいたします。また、お選びいただいた品は記念に差し上げております。


「立餅(たちもち)の儀」とは

「立餅(たちもち)の儀」とは、「一升」のお餅を背負うことで、『一生』食べ物に困らないように、という願いが込められた行事です。
人間の力の源となる稲魂(いなだま)がこもったお米の凝縮したお餅を背負うことにより、稲魂の力をいただき、健やかに育つようにという願いが込められています。

「将撰(しょうせん)の儀」とは

「将撰(しょうせん)の儀」とは、「将来の占い」の儀式です。
この行事は、お子様の将来を占う行事で、お子様の前に『筆』『扇』『そろばん』を出し、選び取った物で将来を占います。
■『筆』・・・学問の道へ
■『扇』・・・芸能の道へ
■『そろばん』・・・商売の道へ

どれをとるかはお子様次第です。


祈祷可能時間 13:00~16:00 ※要予約
受付場所 櫻木神社祈祷受付所にて予約したお名前をお伝えください
ご祈祷料 一万円 ※ご祈祷料は受付にてお納め下さい。
お持ちいただくもの 特にございません。
お子様の祝着は神社で無料にてお貸しいたします。
お問い合わせ先 詳しくは社務所までお尋ねください。
TEL:04-7121-0001(受付時間:9時~16時)

※ 尚、行事がある場合がございます。お問い合わせください。

立餅の儀、勝撰の儀の流れ

ご来社

祈祷開始00分前までに当神社へお越しください。

受付

受付時にお子様の祝着を選んでいただきます。

ご準備

御祭儀の準備が整いましたら、ご案内です。

ご祈祷開始

幣殿(へいでん)にてご祈祷をお受けいただきます。

勝撰の儀

お子様の前に『筆』『扇』『そろばん』を出し、選んだもので将来を占います。

立餅の儀

5合+5合=1升のお餅を背負って箕(み)の上に立ち、願いを込めます。

玉串拝礼

玉串は神前にお供えするものです。作法は下記をご覧ください。

ご祈祷終了

お選びいただいた品は記念に差し上げております。


玉串拝礼の作法

玉串拝礼の作法1

玉串を受け取ります。右手は上から、左手は下から持ち、胸の高さに肱を張って、左手の方を高く持ちます。

玉串拝礼の作法2

神前の玉串案(台)の前に進み、一礼、玉串を時計まわりに廻して立てます。左手を下げ、祈念を込めます。

玉串拝礼の作法3

左手で玉串の根元を時計まわりに廻し、根本が神前に向けます。右手は玉串の真下に添えます。

玉串拝礼の作法4

玉串を案にのせます。二拝二拍手一拝で拝礼します。最後に軽く一礼して自席に下がります。


祈祷のご案内


Copyright© ‘2017’ sakuragi jinja All Rights Reserved.