安産祈願

HOME > 社殿祈祷 > 安産祈願


安産祈願生命(いのち)は神さまからの授かりもの

安産祈願 予約不要
安産祈願 予約不要
神様に妊娠の奉告と、出産の無事をお祈りします。

昔から「生命(いのち)は神さまからの授かりもの」として信じられてきました。そのわが子が、無事に生まれ、健やかに育つようにとの願いは、今も昔も変わらぬ親の願いでもあります。
安産祈願は、宝に恵まれたことを神さまに感謝し、妊娠5ヶ月目の戌(いぬ)の日に着帯の祝祭を行います。
そして、出産後も母子共に健やかに過ごせるようにと神様にお祈りします。
常にお子さまを慈しみ、親としてお子さまの成長を見守り続けましょう。

櫻木神社での安産祈願は予約の必要はございません。
ご祈願祭に際しては、お買い求めの腹帯、母子手帳などもごいっしょにお祓いいたしておりますのでお持ちください。また、神社にて腹帯1500円で頒布しておりますので、お気軽にお申し付け下さい。

櫻木神社でご祈祷をお受けになられた妊婦さんに犬張り子のお守り、マタニティマークのお守り、どちらかを差し上げています。


なぜ戌の日にお参りするのか?

犬はお産が軽い動物で、しかも仔犬も良く育つと言われています。
そこで犬の安産にあやかり、12日に1度訪れる戌の日に安産祈願を行うと良いとされてきました。

腹帯って何?

一般的に腹帯には2つの役割りがあるとされています。
■大きくなったお腹が動かないよう固定され楽になる
■お腹が冷えを予防する

当神社では、安産祈願にあわせお持ちの腹帯をお祓いするため、「腹帯はお持ちですか?」と確認しております。
まだお持ちでない方には当神社にて腹帯1500円で頒布しておりますので、お気軽にお申し付け下さい。


受付時間 9:00~16:00 ※予約不要 当日受付可
受付場所 櫻木神社祈祷受付所 ※当日直接祈祷受付所へお越しください。
ご祈祷料 五千円、一万円 ※ご祈祷料は受付にてお納め下さい。
お持ちいただくもの お買い求めの腹帯、母子手帳(ご希望に応じて)
まだ腹帯をお持ちでない方には当神社にて腹帯1500円で頒布しておりますので、お気軽にお申し付け下さい。
お問い合わせ先 詳しくは社務所までお尋ねください。
TEL:04-7121-0001(受付時間:9時~16時)

※ 尚、行事がある場合がございます。お問い合わせください。

関連授与品のご紹介

安産守(戌)(8.5cm×5.5cm)
安産守(戌)(8.5cm×5.5cm)
初穂料1,000円
妊娠している方が無事に出産できるように願いを込めたお守りです。図柄は戌張り子(安産の象徴)です。
安産守(戌)(6.0cm×6.0cm)
安産守(戌)(6.0cm×6.0cm)
初穂料1,000円
妊娠している方が無事に出産できるように願いを込めたお守りです。図柄はマタニティーマークです。
腹帯
腹帯
初穂料1,500円
妊娠五ヶ月目のイヌの日に巻いていただく帯です。伸縮性のある生地でできています。(錦守付き)
関連授与品のご紹介イメージ


赤ちゃんが無事に誕生したことを神様にご報告しましょう。
赤ちゃん

無事に赤ちゃんが誕生した後は、お子様のご誕生より七日目にお七夜の祝いをし命名しましょう。男の児は誕生後 32日目、女の児は33日目に (生まれた日を1日目と数えます) 幼児を抱いて初めて神社にお参りして、無事生まれたことを感謝し、赤ちゃんがすくすくと育つようにと益々の健康をお祈りします。
この初宮詣には、無事に赤ちゃんが誕生したことを神様に報告し、感謝申し上げると共に、これからの健やかな成長と幸福を祈る人生の中の儀礼です。
また、安産祈願のお礼まいりの意味があります。お宮参りの際に安産のおまもり等を神社にお返しください。

詳しくはこちら

祈祷のご案内


Copyright© ‘2017’ sakuragi jinja All Rights Reserved.